n-Archives.net

RoboSyncマニュアル:オプション作成画面

このドキュメントは RoboSync 最新版のマニュアルです。



オプション作成画面の注意事項

  • コピー項目設定画面のオプション欄の文字列を読取り、オプションの編集を開始します。必要なオプションにチェックを入れ、必要に応じてパラメータを入力します。
  • 画面上部に編集中のオプション文字列のプレビューが表示されます。
  • コピー項目設定画面のオプション欄を手入力されていた場合など、オプション文字列がRoboSyncで解釈できない場合、警告画面が表示された後、初期状態でオプション作成画面が開始されます。このままOKボタンを押してオプション作成画面を閉じてしまうと、メイン画面で設定されていたオプション文字列がクリアされてしまいますのでご注意ください。コピー項目設定画面のオプション欄の文字列を手入力で修正する場合、Cancelボタンを押してオプション作成画面を閉じてください。
  • 入力欄にピンク色の警告が表示された場合、入力内容が正しくないことが考えられるので確認してください。
  • 入力欄に警告表示があっても、強制的に保存することは可能です。ただし、強制的に保存した場合、オプション文字列がRoboSyncで解釈できず、再度オプション作成画面で編集できないことがあります。
  • Robocopyコマンドの仕様はWindowsのバージョンアップなどの際に変更される可能性があります。RoboSyncのオプション作成画面で表示されるオプション一覧は、最新のRobocopyのオプションにRoboSyncが対応していない可能性がありますので注意してください。逆に、使用しているWindowsのバージョンなどによりRobocopyコマンドが最新のものでない場合、RoboSyncで設定できてもRobocopyで実行できない場合もあるので注意してください。
  • 現在使用しているRobocopyが対応しているオプションは、「ツール」メニュー→「Robocopy /?」で確認できます。

 



【関連記事・関連コンテンツ】

 

コメントをお送りください
お名前:
コメント:
コメントの公開: