n-Archives.net

エクスプローラでファイル属性を表示させる方法

目次

エクスプローラでファイル/フォルダの属性を表示する方法

robocopy等でファイルコピーをしていると、ファイルの属性もちゃんとコピーできているか、アーカイブ属性が正しく設定・クリアされているかなど、ファイルの属性を確認したくなることがあります。

 

通常あまり使われていないと思いますが、エクスプローラで、ファイルの属性を表示させることができますので、その方法についてご紹介したいと思います。

エクスプローラを詳細表示にします。(ファイル・フォルダ表示領域で、右クリック → 表示 → 詳細 を選びます。)

ファイル・フォルダの一覧表示のタイトル行の部分、名前、更新日時などのタイトルの部分を右クリックします。表示項目を選択するメニューが表示されるので、「その他」を選択します。

「詳細表示の設定」画面が表示されるので、リストの中から「属性」にチェックを入れる。

すると、エクスプローラの詳細表示に「属性」欄が追加されます。今回のフォルダ d-drive は HSD となっており、H:隠し属性、S:システム属性、D:ディレクトリ属性がついていることが分かります。

 

 



【関連記事・関連コンテンツ】

 

コメントをお送りください
お名前:
コメント:
コメントの公開: