n-Archives.net

nWOL 改版履歴

改版履歴

version 1.5.31  2020/8/23

  • nWOLc.exe に -c オプション、-o オプションを追加。

 

version 1.5.30  2020/8/16

  • Version 1.4.20から、「更新を確認する」機能が正しく機能していなかったため修正。

 

version 1.5.25  2020/8/14

  • nWOLメイン画面のデザイン変更(フォント選択、WOLボタンの大きさ変更など)を可能にした。
  • nWOLのコンソールコマンド nWOLc.exe を提供。コマンドラインからMagicPacket送信などが可能にした。
  • タスクトレイアイコンの状態表示モードに、「指定されたホストの状態を表示」モードを追加した。正規表現にマッチする複数ホストの起動状態を監視し起動状況を3色のアイコンで表示できるようにした。
  • nWOL設定画面のレイアウト見直し。
  • 全てのホストがWOLしない設定 ”NO" になっている時、nWOL画面の幅を狭くするようにした。
  • nWOLアイコンがきれいに表示されるように微修正。
  • 配布パッケージにマニュアルを添付しないこととした。

 

version 1.4.20  2020/5/6

  • ルータを超えた先にあるPCの遠隔起動を可能にした。これまで、nWOLから遠隔起動できるPCは、直接同じLANに接続していたPCのみとなっていた。
  • 「ネットマスク」をホスト情報項目に追加。ルータを超えた先にあるPCの遠隔起動に必要な項目。nWOLの以前のバージョンから新しいバージョンに移行する際、可能な範囲でネットマスク値が自動で設定される。
  • Scan範囲を /24に制約しないオプションを追加。 /24より大きいセグメントに対しても全てのホスト検索が可能。
  • ホスト登録のWOL欄の表記を改善 「Yes(Ignore PingOK)」としていたものを「Always」 に変更。
  • Scan処理でホスト名取得がうまくできないケースがあったためホスト名取得処理のタイムアウト値を調整。Scan処理が若干遅く見える。
  • ホスト一覧の右コンテキストメニューに「選択解除」を追加
  • nWOLのHPへのリンクを https:// に修正。

 

version 1.3.28  2020/2/23

  • メイン画面を縦にリサイズできるようにした。

 

version 1.2.17  2020/2/2

  • ホスト情報共有ファイルの機能を追加。
  • 更新を確認する機能を追加。
  • 実行ファイルを AnyCPU化した。ZIPパッケージは x64/x86共通になりました。

 

version 1.1.4  2019/7/21

  • nWOLメイン画面を前回表示位置に表示するようにした。
  • PingOKでもMagicPacketを送信できるようにした。

 

version 1.0.1  2019/4/29  初版

 

 

【関連記事・関連コンテンツ】

 

コメントをお送りください
お名前:
コメント:
コメントの公開: