n-Archives.net

RoboSync 1.2.14 リリースしました

目次

1.2.14 の追加機能の主なポイントは

2020/1/5に、RoboSyncの 1.2.14をリリースしました。いろいろとたまっていた改善をかなり盛り込んだものになっています。列挙するとかなり多数になるので、詳細は改版履歴をご覧いただきたいのですが、主なポイントとしては、以下のような感じ。

  • コピー項目設定で、コピー実行前後のスクリプトを登録できるようにした。
  • コピー項目設定で、"System Volume Information", "$RECYCLE.BIN"の除外を指定できるようにした。
  • フォルダ選択ダイヤログの改善。
  • オプション作成画面で/IFオプションが表示されてなかった点の修正。
  • 実行ファイルのAnyCPU化。
  • その他、コード改善

その中でも、今回機能追加の一番のきっかけとなった内容を以下の記事にしてみましたのでぜひご参照ください。

私もこのようなことができるとはあまり知らなかったので、今更なのでしょうけど、新たなRobocopyの使い方を発見できた気がします。

今後、関連の記事をいくつか書いていく予定です。

 

コメントをお送りください
お名前:
コメント:
コメントの公開: