n-Archives.net

nWOL: Wake on LANを使った遠隔PC起動管理ツール

nWOLの概要

nWOL画面キャプチャWake on LANの仕組みを利用して、LANに接続されているPCを遠隔起動するツールです。シンプルだけど使って気持ちいいツールを目指して作ってみました。

  • LAN内のPCの一覧情報の管理機能
  • LANに接続されている機器のMACアドレス、IPアドレス、ホスト名を高速で検索
  • マジックパケット送出からの経過時間を表示
  • 遠隔PCの起動状態をリアルタイムで表示
  • 遠隔PCの起動状態をタスクトレイ通知領域にリアルタイムに表示
  • 遠隔PCのIPアドレスの変化を自動的に検知し更新します。遠隔起動するPCに固定IPアドレスを割り当てる必要がありません。
  • 起動される側のPC設定方法に関する情報をホームページにて公開しています。

 

Wake on LANによる遠隔起動には、nWOLを「起動する側」のPCにインストールする他に、「起動される側」のPCの設定も必要です。設定方法がわからないという方は、「起動される側のPCのWake on LAN設定方法」に情報をまとめていますのでご参照ください。

 

ダウンロード

対応環境は Windows 10 32bit/64bit です。インストールするWindowsの種別(32bit/64bit)に合わせて、インストーラパッケージを選択してください。種別(32bit/64bit)が異なる場合インストールできません。

32bit/64bit版の混在防止や、アップデートを容易にするため、極力インストーラパッケージを使用することをお勧めします。インストーラがうまく機能しない方向けにZIP版を提供しますが、32bit/64bit版でファイル名が同じになっていますので、混在、重複インストールにならないようご注意ください。

インストール方法、使用条件などについては、nWOLマニュアルをご覧ください。

 

最新版 Version 1.1.4 (2019/7/21)

 

ドキュメント

 

Wake on LAN で起動される側のPCの設定

起動される側のPCのWake on LAN設定方法

Wake on LANによる遠隔起動は非常に便利なのですが、起動される側のPCの設定が少々難易度が高いところが難点となっています。設定に少々知識が必要であったり、ハードウェアによって設定方法が異なるなどの難しさがあり、うまくいかない場合の原因解析にも時間がかかることもよくあります。このページでは、起動される側のPCのWake on LANの設定方法について整理していきます。

 

スクリーンショット

設定画面
nWOL設定画面キャプチャ

タスクトレイアイコン
nWOLタスクトレイアイコンの画面キャプチャ

 

この記事へのコメント

たん   2019-08-14 19:07:19
早速の返信ありがとうございます。
登録というより、共有フォルダのアクセス権で起動できるPCを分けたいと思っております。
例としては、AとBの部署があったとします。
部署Aは、A用の共有フォルダへアクセスでき、その中のnWOL.exeを実行し
表示されているPCをONに出来ます。
部署Bは、B用の共有フォルダへアクセスでき、その中のnWOL.exeを実行し
表示されているPCをONに出来ます。

こんな感じで部署単位で起動できるPCを分けたいと思っています。
引数で定義ファイルを指定できれば、ショートカットで出来そうな気がします。

無理なお願いですみません。

管理者   2019-08-12 12:06:19
リクエストありがとうございます。
そうなんです、その機能、私のToDoリストにもあるのですが、きれいな実装が思い浮かばず、
まだ手を付けられてませんでした。
多分、ホストのIP/MAC情報などを各ユーザがいちいち調べるのは大変ということなのかと
推察するのですが、例えば、
「ホスト一覧情報を共通ファイル(または指定したファイル)から各ユーザが読み込めるようにする」
ようなことでご要望を満たせますか?

たん   2019-08-12 09:36:26
最近ではWOLソフトの更新が少なく、現在でも開発をされているnWOLを使用させていただいております。
定義ファイル(nWOL.conf)を同一ファルダに置いて起動することはできないでしょうか?
共有フォルダを使用してグループで起動できるPCを分けたいと思っております。

rubidus   2019-07-25 00:23:33
ご対応頂きまして、ありがとうございました。
試してみます。

管理者   2019-07-21 23:11:41
1.1.4リリースしました。
各ホストのWOL属性を YES(Ignore PingOK) に設定すると
PingOK時にもMagicPacket送信できるようになっていると思います。

管理者   2019-07-01 23:53:15
ご説明ありがとうございました。
そんなデバイスがあるんですね。
少々考えてみます。

rubidus   2019-07-01 17:58:13
回答いただきましてありがとうございます。
マジックパケットを使って、HDDレコーダの電源を入れようと考えております。
HDDレコーダは、電源OFFの状態でも、Ping応答があります。
とてもイリーガルな使い方だろうとは思っています。
なお、マジックパケットでHDDレコーダの電源が入ることは確認できています。

管理者   2019-07-01 00:58:02
コメント、ご要望、大変ありがとうございます。
ご要望についてですが、pingがOKで、ホストが起動中なのに
マジックパケットが必要となるケースがあるのかちょっとイメージつかず、
もしよろしければ、どのような状況で必要となるかお教えいただけないでしょうか?

rubidus   2019-06-30 22:29:33
シンプルな作りで、UIも分かり易くてとてもいいです。
1点要望です。PingがOKな状態でも、マジックパケットを送信できるようにして頂けないでしょうか。
ご検討よろしくお願いします。

コメントをお送りください
お名前:
コメント:
コメントの公開: